Posted in ベルギー 欧州(NIS諸国を含む) 留学国別情報

[留学国別情報]  ベルギー – ルーヴァン大学 建築科

2009 年 4 月 16 日 - 9:54 AM

07-08年度ベルギー留学(ルーヴァン大学、建築科)

私の場合は少し特殊かもしれません。何故ならばロータリーの候補生として選ばれた段階ですでに学校から入学許可を頂いていました。

2006,4 ルーヴァン大学より入学許可をもらう

2006,4 ロータリーの国際親善奨学生候補者として選ばれる (ここで、留学を一年延ばす事を決断。語学試験はフランス語で通過)

2006.10 アメリカのコーディネーターより、メキシコ、南アメリカ大陸の留学を打診される                             (この年はフランス語圏の候補者が多く、私がスペイン語が出来たためだと思われます。その後、もめた末に、4月にもらっていた合格通知を送付したところ受理されました。しかし、ベルギーのルーヴァン地方はオランダ語圏であり、私の受かった大学のコースは英語での授業でした。)

2007.1 正式にベルギーのルーヴァン大学に指定をもらう。                                              (ここで、条件として、 1、私がベルギーに出発するめでにフランス語の勉強を続けること、 2、ルーヴァンのロータリーではフランス語でスピーチをすることがあげられました。)

2007.3 もう一度ベルギーのルーヴァン大学に願書提出

この時は、昨年度の受け入れ許可証を送付するだけでした。

2007.3 ビザ申請の準備開始

ビザ申請必要書類(2007年度)

1.申請書 3
2.添付用写真3枚(あらかじめ申請書に貼ってから提出して下さい。)
3.パスポート(有効残存期間 12ヶ月以上)及び顔写真のペ-ジのコピ-3部
4.入学許可証 オリジナル1部コピー3
5.無犯罪証明書 オリジナル1部、コピー2部 注1
6.英文健康診断書 オリジナル1部、コピー2部 注2
7.ロ-タリ-財団からの保証書オリジナル1部 コピー2
8.英文履歴書 オリジナル2部 コピー1
9.宣誓書 オリジナル2部 コピー1
10.最終学歴の英文卒業証明書,英文在学証明書 オリジナル1部コピ-1(オランダ語圏のみ)

★詳細★

5、のスペインに滞在した事があるために、スペインでの無犯罪証明書をもらうために早めに動き出しました。

手順:スペインの日本大使館に電話で確認後依頼→ベルギー大使館指定の「スペイン語→フランス語」翻訳機関に翻訳を依頼・・・・受け取り2007.6中ごろ。 因みに、日本の無犯罪証明書は1週間ほどで入手。

20075 ルーヴァン大学より今年度の受け入れ許可証が届く

20066 ロータリー用に留学保険に加入 (東京海上のバラがけで、障害治療費、疾病治療費、救援者費、の2年分の海外留学保険 ¥165000)全ての書類は一度日本の外務省に送って査定が必要、私の場合は郵送だったので約1週間。直接持っていけば、24時間で手に入りとか。

2006.6.27 ビザ申請

2006.6.28 ビザがEXPACKで自宅に届く。

2007.7.6-8.3 英語の語学研修のために南アフリカへ(自費)

2007.8.16 ベルギーへ出発


①ルーヴァン大学に出願する際に必要だった書類

最初の年の必要書類は、(私は建築学科という事も考慮してください)

1・願書(規定の用紙があり、個人情報、経歴などを書き込みました。)

2・推薦状3通 (自分のフィールドの先生よりもらうこと)

3・ポートフォーリオ (自分の作品、デッサン・写真など)

4・作文 (志望動機など)

だったと思います。

次年度(今年)に対しては、今年からインターネット出願が始まり1,4についてはネット経由でもう一度登録しました。2.3については、去年、入学許可をもらっていたので必要ないとの事で、去年の「受け入れ証」を送りました。

②入学条件としてどのようなものがあったか

・基本は大学を卒業している事ですが、マスターコースを終えている事が望ましいとありました。

他は、特にこれといってなかったと思います。

Leave Comment

You must be logged in to post a comment.