ロータリー用語の基礎知識

国際ロータリー関係

国際親善奨学生関係

財団学友会関係


国際ロータリー関係

アール・アイ(RI)

Rotary International、すなわち国際ロータリーのこと、またはその本部を指す。ただし、学友や奨学生の間でRIと言ったときには、ロータリー財団本部を指すことが一般的。

RI会長(President of RI)

国際ロータリーの最高責任者で任期1年。歴代会長は、就任に際しl年間のモットー(指針)を発表する。

地区(District)

世界のロータリーを管轄する際に便宜上設けられた地理的区分であるが、実際のRI活動の基礎的ユニットとなっている。60年代には静岡・山梨県は中部地区に所属し、その後、静岡・山梨・神奈川3県を1地区とした第359地区から、1974年に静岡・山梨が合同で独立して現在の第2620地区となった。地区の下に83ロータリークラブが所属するという体制になっている。

ガバナー(Governor)

地区の最高責任者で任期l年。地区のロータリークラブを統括している。

ガバナー事務所(Governor’s Office)

ガバナーの下で地区行政事務を扱う事務局。またはその事務所及び常勤事務スタッフを指す。

地区幹事、副幹事(District Secretary, Vice Secretary)

ガバナーを補佐する役職。

地区委員会(District Committee)

ガバナーの下で地区行政を推進する委員会。奨学生に最も関係する委員会としては、財団奨学金・学友委員会がある。

地区大会(District Conference)

年l回開催される地区最大の行事。

ロータリークラブ(Rotary Club)

RCと略される。「奉仕の精神を各人の個人生活・事業生活及び社会生活実践の基礎とすることに同意した事業と専門職務に従事する人々によってできたクラブ」とされる。現在、第2620地区は83クラブが存在している。

クラブ会長(President)

各クラブの最高責任者。クラブ幹事が補佐役としておかれる。

ロータリアン(Rotarian)

ロータリークラブ会員。会員となるには各クラブー業一人の原則とその他の厳しい資格要件をクリアしなければならない。現在では女性にも門戸が開かれている。

クラブ例会(Weekly Meeting)

定款・細則に基づき、クラブが行う週1回の会合のこと。クラブは決められた曜日と時間、場所において例会を開催しなければならない。ウィークデーのランチタイムにあるのが通例。

特別月間(Special Months in Rotary)

RIが特に指定した強調月問のこと。日本では以下のようになっている。1月ロータリー理解者推進月間、2月世界理解月間、4月雑誌月間、8月会員増強及び拡大月間、9月青少年活動月間、10月職業奉仕月問及ぴ米山月間、11月ロータリー財団月間。奨学生が卓話を行うのは、ロータリー財団月問であることが多いので留意されたい。

卓話(Table Speech)

クラブ例会におけるテーブルスピーチ。奨学生は避けて通れない。

バナー(Club Banners)

各クラブが独自に制作する小旗。いわばクラブのシンボルである。一般的に地域の特徴等の独自の意匠に、ロータリーの歯車とクラブ名をアレンジしたものが多い。各クラブ問の友好交流の証として交換されることが多い。奨学生もスポンサークラブ(後述)のバナーを留学先に持参するのが普通。

国際親善奨学生関係

スポンサー.クラブ(Sponsor RC)

奨学生が推薦を受けた地元のロータリークラブ。

ホスト・クラブ(Host RC)

奨学生を留学先で受け人れてくれるロータリークラブ。奨学生はスポンサークラブからホストクラブヘ派遣される形となるので、一義的には奨学生は、スポンサーとホスト両ロータリークラブを結ぶ親善使節である。

カウンセラー(Counselor)

各奨学生の個人的な面倒をみてくれるいわば「親代わり」。スポンサークラブから1人、ホストクラブから1人ずつ選出される。奨学生が一番密なコンタクトをとることとなるロータリアン。

顧問ロータリアン

スポンサーRCのカウンセラー(日本人カウンセラー)の別称。地区ではこう呼ばれることが多い。

コーディネーター(Coordinator)

各奨学生の事務を担当するロータリー財団事務局の常勤スタッフ。奨学生1人1人に特走のスタッフが割り振られる。奨学生がI本部に様々なことでコンタクトをとる際の窓口担当者。もちろんコーディネーターは、かなり多くの奨学生を担当しているから忙しい。

財団学友会関係

財団学友会(Foundation Program Alumni)

正式には国際ロータリー第2620地区学友会と称する。第2620地区学友会では「山静学友会」を愛称としているが、この呼び名が一般的。単に「学友会」とも称する。

学友会幹事

学友会を運営するスタッフ数名で構成される。スタッフの代表者として「代表幹事」、「会誌幹事」、「ホームページ幹事」各1名が選任されるが、当然とりわけ偉いわけではない。幹事・代表幹事とも任期は1年であるが、再任は妨げない。

学友会総会

通例6月下旬に開かれる学友会の年次総会。堅苦しい会合でなく、1年に1度旧友を暖め、議論を交わす。ここで幹事の選任や活動方針等が採択される。近年「ロータリーの集い」と称して、1泊2日の日程で他の行事と同時開催されている。